うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

雑談

願いを口にする力

願いを真っすぐ口にすることはファンの権利でもある。

怒って傷ついてほしくない

怒りの力は、相手にも自分にも傷を残す。

ひとり、おんな、けいば

競馬場の門はいつのときも大きく開かれていて、何者をも拒まない。

春ですね。ちょっと休んでみませんか。

もしかして、昨年末からずっとがんばりっぱなしじゃないですか。

情熱は、花の種

ひとりひとりが心の中に異なる土と水をたたえている。

壊れる前に見つけて治そう(自戒)

気合いで病は治せないが、病を治すのに気合いは要る。

趣味と結婚の二択を迫られた時のお話

信念を貫いてひとり生きてゆくことは難しい。そして時折淋しい。

みんなが信じる自分を信じろ!(来年への宿題)

自分を信じることはきっと、ひとを信じること。

愛することは、許すこと

自分以外の何かを愛することは、自分自身を知り、認め、許すことでもある。

わたしはあなたの言葉が聞きたい

想いや考えはやはり言葉にしなければ伝わらない。

愛と情熱と、年齢とモチベーションのお話

馬にも人にも私自身にも、等しく時間は流れるのだった。

おとなのかんそうぶん『機動戦士Ⅴガンダム』

男と女が、人間と人間が解り合うことは難しい。

なんとなく、ツイッター

好きでやるんだから、理由づけなんて、なんとなくくらいでちょうどいい。

常識と世界の内と外のお話

大切なのは、お互いに見て聞いて知って感じて、想像を働かせること。

愛が執着になる前に

敬愛するひとが表舞台から一度降りてしまってから。私は『覚悟』という言葉をひたすらくり返してきた。くり返し言い聞かせてきた。周りにも、自分自身にも。好きなひとが闘っているのだから、闘って導き出した結果と結論ならば、何があってもどうなっても受…

ドレスアップして競馬場へ。馬主席に招待していただきました。

一般人は意味もなく小さくなりながらドキドキしてしまいます。

熱が落ち着いたかもしれない時に思うのは

競馬のことをつぶやいてない自分は無価値なんでは。ふとそんなことを考えていた。このところよく考えていた。後ろ向きになってきてどうにもいけない。考えれば考えるほど今の自分に対して否定的になってきて、普通にしてても萎縮してしまいそう。とっても自…

自分なりの「馬が好き、競馬が好き」

馬とふれあう機会があった。すぐそばまで近寄ったとき、どう接するべきなのかわからなくて戸惑った。馬が服の袖を食んできた。すっかり体がこわばってしまって、私は何もできなかった。競馬ファンたるもの、本来ならもっと「なんてかわいいんだろう!」と感…

好きと趣味と、年齢とモチベーションと

「せっかくの重賞ある日も、メインを見ずに帰ることが多くなってしまったなぁ。」もったいない気もしつつ早めに切りあげながら、いつからこんなふうになったんだっけとぼんやり考えていた。競馬場へ行く目当てが障害競走や応援している未勝利、条件馬中心に…

心は記憶と感情の器

ひとは忘れることで生きていける。 ひとは思い出があるからこそ生きていける。

ツイッターにトリセツはないけれど

別にいいじゃないですか。ちょっとくらい失敗しても。

食わず嫌いの作法

物事を知るというのは自分の気持ちを紐解くこと、感情の正体をつきとめることでもある。

わたしは拡散しません

力も道具も使う人間の心持ち次第で善し悪しが決まる。

お風呂と漫画喫茶とおしゃれカフェのいいとこどり銭湯があると聞いて!

こんなにダラダラ、、、のんびりと一日を過ごしたのはひさしぶり。

お化粧コンプレックスと仲直りしました

心なしか自己肯定もうまくできるようになった気がする。

わたしの萌えと燃えとゲームの履歴書

知ってるタイトルがあったらニヤッとしてください。

新年明けまして。今年はこれを穫りにいきます。

観戦も予想も馬券も遠征も、競馬という競馬を楽しみたい。

応援幕一年生修了。分かったことと変わらないこと。

初めて手がけた幕がアップトゥデイトのものでよかったと思う。

予想も馬券も何でも、楽しくなくなってきたら引き際です。

また楽しみになってくるまで潔く退いてみる。

これまで食べ歩いたパンケーキを並べてみたら壮観だった。

あの感覚はいま振り返ればロールプレイングゲームに酷似していた。