うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

【おまけ】無事祈願に行って詣ったお話

後日必ず丁重に丁重に、お礼詣りに赴くということで。

18きっぷで青春してきたお話

新幹線も飛行機もダメなら夜行列車に乗ればいいじゃない!!

応援幕に想いを込めて

“やってみたい”をやってみる前に諦めるのは、やってみて失敗するよりもっと苦しくもどかしい。

アップトゥデイト春秋連覇!中山大障害2015

経験とスタミナの利を最大限に活かした勝利だった。

ジャンプレースに魅せられて

心をつき動かされるのに理由はいらない。

最愛の騎手の進退がもたらしたもの

遅れてきた最後の青春とともに、私の心の中に騎手佐藤哲三がいた。

小倉サマージャンプを観に行ってきました。

この遠征を通してさらに彼らのことが好きになった。

日帰りで福島へ行ってきた話と、写真の話。

とにかく遠かった。

Up to Date 16年越しの挑戦

一度自らが閉ざした扉を再び開く決意をするには想像を絶する勇気が要ったことだろう。

彼に見た夢

馬は人と夢を、騎手は責任を負って、ともに命をかけてレースに臨む。

後藤騎手とあの鞭のこと

人を見て、人を信じて、人を選ぶことのできる哲三騎手はたしかにあのときの後藤騎手を見て、信じて、選んだからこそあの鞭を託したのだろう。

R&B

我慢はし過ぎないように、深く考えないように。

続・キズナと二人の騎手のこと

キズナとの関わりが氏を守る力となっていることは想像に難くない。

キズナと二人の騎手のこと

あの背にいつづけて欲しい人はいなかった。 だからこそ勝者を讃えることに強い意味と意義があった。

140字では足りない。

原点に帰ってみることにしました。