読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

【おまけ】無事祈願に行って詣ったお話

アップトゥデイトが春秋J・G1連覇、最優秀障害馬受賞のかかった大一番に臨むにあたり、どうしても済ませておきたいことがあった。
勝利祈願、無事祈願。
「ここぞというときに必ず!」と心に決めていた場所に、「今がそのときだ!」と青春18きっぷを手に、完成して間もない応援幕を携えて行って詣りました。
それは沙沙貴神社
佐佐木源氏の氏神にして佐々木姓発祥の地とのこと(いつだったかテレビで見知った)。

ご推察のとおりアップトゥデイトの所属厩舎と担当助手さんを見ていただければ。

 

f:id:satoe1981:20160808232130j:plain
滋賀県安土駅から閑静な宅地を通り抜けて大通りに出ると、大きな標識が。

 

f:id:satoe1981:20160808232151j:plain
ひっそりとたたずんでいる。
参拝者は私以外にはおらず、しんと静まり返っていた。
境内の建立物はいずれも滋賀県指定有形文化財とのこと。
丁重に丁重にお詣りを終え、社務所のインターホンを押し、お守りを受ける。

 

f:id:satoe1981:20160808232219j:plain
お守りには四ツ目の家紋。
当日まで風呂敷に包んで一緒に保管し、掲示の際に幕にとりつけた。
競馬観戦でそうした応援幕を何度も見かけて「こんな応援のしかたがあるのだなぁ」と感心したものだが、まさか自分が実行する日がくるとは。
こんな形で詣っていいものか、同じことなら藤森神社にすべきだったのでは、と思わなくもなかったが…
後日必ず丁重に丁重に、お礼詣りに赴くということで。

ちなみに私自身は佐々木さんではなく、親族いわく先祖は平氏とのことです。