うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

カヌレ全員集合

カヌレが好きだ。大好きだ。
「カリッ」を通り越して「ガリッ」といかついガワの歯ごたえ、「モチモチ」を通り越して「むちむち」「みっちり」が凝縮された中の食感。
かわいい見た目とは裏腹にヘヴィなスイーツ、それがカヌレ
大好きだけどお高くて、電車に乗って行くようなかしこまったベーカリーやパティスリーにしか置いてない。
ああ高嶺の花、カヌレ
でも最近は増えてきたんです、そこらにも。
というわけで、そこらで手に入る気安いカヌレを集めてみた。

 

ローソンのカヌレ
本格的正統派。
これが150円は安い。
カヌレって量産できるんか…
コンビニの企業努力には頭が下がる。

 

ローソン100カヌレ
ローソンのよりもうちょっと安い。
特筆すべきはカスタードクリームが入ってるところ。
なのでやわらかめ。

 

これはファミマの生カヌレケーキ。
「生とケーキはなぜ来たんです? カヌレを出してください!」
おおむねそんな気持ちだったけど、味と食感はまぎれもなくカヌレ
生とうたってるとおり、ちょっとやわらかめ。外側のカリカリ感もほぼなし。
でも生クリームが添えられてるのはポイント高い。

 

りんごのカヌレ
ドラッグストアでたまたま見つけた。
あたりまえに合いますね、りんご。果実の風味でさわやか。

 

カルディの。
自然解凍して食べるタイプ。
大ぶりでモチモチ。

 

成城石井の。
カヌレというおしゃれの極みみたいなスイーツがスーパーのお惣菜パックで売られてるの、いつみても脳が混乱する。
けどふつうにおいしいのでヨシ!
こっちも大きめで食べごたえある。

 

これはご近所のベーカリーのカヌレ
ちょっとふぞろいなのと表面のゴワゴワ食感がいい。
カヌレ単体、大量生産でないのは1個300円前後するよね。
れっきとした高級焼き菓子だ。

 

番外編。
カヌレットはよくできたグミ。
ちっちゃくてかわいい。
洋酒がきいててカヌレ感ものすごくある。

 

ちなみにカヌレはダニエルだったよ。
ルクア1階のガラス張りの店の。あの小粒の。いっつも店のなか人いっぱいのとこの。
「なんだこのかわいい焼き菓子は!!」って一目惚れして食べてみたら虜になって今にいたる。

 

部屋でひとりでカヌレ食べてたらリスみたいになる。
背中丸めながら、両手で掴んで、カリカリかじって。
部屋でひとりなら手づかみで食べますでしょ、カヌレ
さすがに出先だったり、かしこまったカフェでお出しされたらナイフとフォークで食べるけれども。
伊勢のショコラトリーのカヌレ、また食べたい。
間違いなく自分史上最高においしいカヌレだった。
あれを食べるために伊勢まで行ってもいい。
東京にもお店あるらしいから、何かのチャンスで上京したときにでも立ち寄りたいなぁ。

 

dandelionchocolate.jp