うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

マスクとメイクを考える。2022夏

暑さ対策、美容編。
暑いけどメイクは最低限したい。
でもメイクって、おおむね肌にはよくない。
メイク、夏と相性が抜群によろしくない。
そんなジレンマと闘いつつ。

顔にはセザンヌのピンクのUV下地を使ってる。
いきなりネガティブなこと言うんですが、これに変えた途端に頬がパッサパサに荒れた。
クレンジングしなかったからと思われる。
おなじ石けん落ちをうたってる商品でも、経験上いけるやつとそうでないやつがある。
セザンヌのは「落ちんこともないけど最低限落ちるだけやで!」って感じなのかもしれない。
よく伸びるけど比較的しっかり密着するし。
否、バッチリ石けん落ちするけど、単にわたしの肌には合わなかっただけかもしれない。
あと日中の保湿も足りなかった。
そこらへんを補ったらパッサパサは解消された。いまは問題なく使えている。
でも使い切ったら肌調子よかったころの下地に戻すつもり。
エリクシールのおしろいミルク、あれはよかった。
使ってる最中に肌荒れした記憶がない。肌に合ってて石けんで落とせてたってことだろう。
&beのUVミルクもよかった。
ちょっと夏には重たそうなので、こっちは涼しくなるまで見送り。
仕上げはコスメデコルテのパウダー。
これ自体には日焼け止め機能ついてないので、ほんとにふんわり仕上げるだけ。
汚い崩れかたをしない。さすが。

ここにきて、マスク生活がきつくなってきた。
メイク工夫してもマスクしなきゃならんのが地味につらい。
呼気で蒸れて、顔の下半分がいまだかつてないくらいザラザラしている。
毛穴開きと角栓がひどい。
日中、マスクの下で湿気をエサに毛穴が開き、着々と角栓が育つって感じ。
酷暑とマスク着用で肌が倍速で歳とっていってる。顔の下半分だけ。
いやだ〜! 肌がきれいじゃない〜! 認めたくない〜!

日中はミストで顔の上半分の保湿。
下半分はこまめに汗蒸れを拭きとる。
外せるときは極力マスクを外す。
週末は肌状態をリセットすべく、なるべくメイクしない、家にいてマスクしない、自然な状態で過ごす。
週に一度の酵素洗顔とピーリング。
毛穴すっきりパックの「いっぱい収穫したぜ〜!」な達成感が妙に好きで愛用してたけど、どうも肌への負担が大きそうなのでいったんやめてみる。
目立つ角栓はツイーザーで抜くようにした。
でも月に一回くらいならいいかな、毛穴すっきりパック。角栓とるの楽しいもん。
潤い過多、洗顔過多にならないように気をつけながら。
過ぎたるは及ばざるが如し。

マスク外そうって動きになってきつつも、まだまだやで!という声もあり。
気持ち的には外したいけど、まだシーンを選ぶ現状。
密にはならなくても、室内だったり仕事中はぜったい外せない。
そのかわり、自転車に乗ってるときはもう外すようにした。
有酸素運動やもん。死ぬで。

まだつづくマスク生活をどう乗り切っていくか。
暮らしとメイクと、肌や体のことと、どう折りあいをつけていくか。
こんなことははじめてだから、ずっと試行錯誤中です。
わたしも歳をとってコンディション変わってきてるし、気候も変わってきてるしね。
夏は特にしんどいのだけど、それでも好きな季節だから、なんとかうまくやっていきたいもんです。

 

www.cezanne.co.jp

www.shiseido.co.jp

andbe-official.com

www.decorte.com

www.avene.co.jp

stellaseed-onlinestore.jp