うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

ゆく夏を惜しむ

奈良旅から帰ってきてから、本当になにもしなかった。
旅行のあとはたいてい燃え尽きるから、なんも予定を入れてなかったのだ。
まじでなにもしなかった。
寝て食って起きるだけの体と化していた。
ただ早くに目は覚めるので、スマホを触っていた。
ひとの日記を読んだり、まとめサイトを見たり、あとなぜか退屈なときはゆっくり解説にハマりがち。
あの機械的なボイスと特徴的な語り口を聴いていると、なんとはなしに安らぐ。波長が合うんだろうか。
そんなふうにだらだら暮らしてるうちにいよいよ夏休み最後の一日になってしまった。
さすがにこんなだらだらしたまま明日の仕事へ行くのはまずい、とコメダ珈琲にモーニングがてら日記でも書きにきたわけだ。
書いてるとシャキッとする。

 

鎌倉殿の13人は、みた
部屋割りの都合でこのところ録りたまってた数週間分を一気に視聴。
阿野全成はマジモンのやべえ呪術師で、皮肉にも最期に嵐を起こしてみせたことで鎌倉殿を本気で呪ってなかったことを証明してしまったんですねええぇ!?
とか、
忘れてた… 坂東武者がヤクザだということを…
さすが源氏は飾りってはじめから言い切ってた人たちだ。
北条と比企のそれがまさに組の抗争。
大丈夫? これ頼朝が存命の頃よりひどくなってない?
話が進むにつれて相対的に今は亡き頼朝が再評価されていくの、シナリオがうますぎる。
頼朝は意思と志ある頭領やったんやなぁって。
死してなお存在を主張しつづける大泉洋
とか。
これは余談なんだけど、わたしがはじめて洋さんを洋さんと認識したのは「どうでしょう」でも「おにぎり」でもなくって、カウラ捕虜収容所のドラマだったからあんまりコメディリリーフのイメージはなかったりする。

www.ntv.co.jp

 

足の指ぶつけた
なんで!? 家の中でこんな怪我する!? ドジっ子すぎる!!
人間の体、脆弱すぎる。
ちなみにぶつけた相手は折りたたみ椅子だ。骨組みのところ。
思ったよりあとあとに痛くなった。痛々しく変色している。
じっとしてるぶんには無痛だしふつうに歩けるけど、履いてるものに当たったら痛い。
明日から仕事なんだけど… 靴下とスニーカー履くんだけど…
めんどくさい。痛いのはめんどくさい。
これ、もしこの週末に旅行とか予定してたらキャンセルしちゃうやつだなぁ。
痛いなぁと思いながら散策するの、わたしは嫌だよ。
靴擦れとかも嫌。
こないだの奈良のときもサンダル擦れをごまかしながら気合いで歩いた。
わたし、旅が好きでこんなに歩くんなら、もういっそちゃんとしたスポーツシューズ買うべきじゃない?
と心から思ったのでそのうち物色しにいくかもしれない。

 

まだとっておきを残してある
サイコロきっぷにエントリーした。行く場所は決まっている。
10月末まできっぷを買えることになってるから、「いよいよリフレッシュが必要だ!!」ってタイミングで旅程を組む予定。
夏って移動にも体力使うしね。ちょっと涼しくなってからのほうがいいよね。食べ物もおいしい頃だし。
ただ混みあう可能性もあるから、宿とかそのへんどうかなぁという感じ。
「食べたい」のか「見たい」のか「休みたい」のかで旅のプランがだいぶ変わるんだけど、この旅は食に振りそうかな。フルーツのパフェが食べたいですパフェ。

www.jr-odekake.net

 

明日から仕事。生きる。
休みのたびに思う。わたしにとってお勤めは体によくない。
休みの日は目覚めがいいし、朝からお通じあるし、体調もいい。
ストレスなのだ。通うこと自体にすごくがんばってる。
会社員向いてないって言いつづけてるけど、まあ仕事だからがんばるのだ。たぶんみんな大なり小なり同じこと思ってる。
そう思いなおすたびに、「仕事だからとりあえずがんばりましょう」ってフレーズが頭の中に流れてくる。あの歌はいい歌だ。大人になってから気づいた。
おいしいもの食べたり、ほしいもの買ったり、休みの日には旅行したりしたいから、とりあえずまた明日からがんばるかぁ。
わたしの人生そのくりかえしだなあ、不毛だなぁ何が残るのかなぁって思うけど、わたしには子どももパートナーもいなくて元いる家族だけだし、いまあるものを大事にすることで自分自身が幸せに暮らしていくのでせいいっぱいだよ。それでいいんだよ、何も残らなくたって。
なんだか長い連休の終わりは、そういうことを考えるようになった。まあとりあえず生きよう。