うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

野球と怒りと悲しみとSNSと

岩崎優投手が打たれてしまった。苦しい。
このところ調子はよくなかった。だから変えるべきタイミングだったろう。
なにも9回を投げられるピッチャーは彼だけではない。
シーンにこだわる必要もなかったろう。それは応援してる自分でもわかる。
ベンチにはまだ湯浅投手もいたのだから。
CS進出をかけた大一番。交代すべきだった。それが信頼というものじゃないのか。
誰だって打たれる時は打たれる。好不調の波もある。
だからこそ知恵を絞って、補いあい、助けあう。
そうやってみんなで戦うのが矢野監督のいう「俺たちの野球」だと信じていたから、悲しい。
選手は自分からはマウンドを降りられない。
だから考えられる人が考えて、最善を尽くしてあげなければならない。
采配ミスで負けを背負わされるかたちになってしまったのがとても悔しい。
少し前にも心ないヤジを受け「みんなが敵に見えた」と話していたという。
今回もきっと責任を感じているはずだ。今まで以上に。そう思うと苦しい。

な〜んて。
日記なのかこれは。
わたしはいま何事に対してもそこまでガチのファンではないけど、ガチになるあまり怒るひとの気持ちはまあわかる。自分がやらないだけで。
野球って、長いこと見てたら情がうつるもの。
プレー時間も長いから、長い時間かけて積みあげたチャンスだったり勝ち越しだったりが覆されたら、もうめちゃくちゃに凹むわけ。力も抜けてしまって。
プレーや采配に納得がいなかければなおのこと。
熱い気持ちが怒りに向かってしまうひともそりゃあいるだろう。
問題なのはそうなってしまったとき、怒りを見える化してシェアして拡散できる身近な手段があるってことなのかな。
やらなきゃ済む話なんだけど、やっちゃう人はやっちゃう。
いっぺんつぶやいちゃったら、居酒屋で飲んだくれ同士が愚痴りあうようなクローズドな話では済まなくなるからなぁ。
そしたらぜったいケンカになるんだよ。宗教や戦争とおなじ。
だからわたしはSNSでは怒らない。
ただ、ひさびさに悲しかったので書き留めておきたかった。
う〜ん、どう考えても采配負けだったよなぁ。
別に誰かを責めたいわけじゃないんだ。誰でも失敗するんだし。
打ったベイスターズの野手陣がすごかったよね。これからの試合であれをやればいいのだ。やってくれ、虎の野手陣。
だから岩崎投手には気負いすぎず、この先もずっと楽しんで投げてもらいたいよ。
今シーズンのタイガースも「面白かったね」で締めくくりたいよ。

ところでプロ野球チップス第三弾が出ましたね。
年間でそんなに何回もバージョンアップするの。さすがメジャースポーツは違う。
思い出したときになんとなく買ってるくらいなんだけど、わりとダブりが出るんですね、これ。ダブりが出るなんてものすごい確率。
はたして岩崎優投手のカードを引き当てることはできるのか…!?
なお箱買い、交換、オークション等は利用しないものとする。
道のりは長い。