うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

髪とか顔とか心と体のこととか

眉毛からやってきた。
白髪。なぜ。頭にはまだないのに。
ないと思ってるだけで実はもうあるのかもしれない。
白髪は生えてきても染めないつもり。いまもずっと黒髪だから。

ヘアスタイルが定まらない。
めちゃくちゃ短くしてもらって気に入ってたんだけど、ザクザクすいてもらったからか、なんとなく抜け毛が気になるようになった。朝起きたら枕に。
人間って一日でこんなにも髪の毛抜けるもんだっけ…?
歳とったから…?
ずっと家にいてるから気になるだけ…?
短くしてるから抜け落ちてると目立つ説も推したい。
頭頂がツンツン浮いてくるから結局手入れやセットが必要。
ベリーショートって楽そうで案外手がかかる。
ちょくちょく美容院行かなきゃならないし。
いっそ前髪なくしてワンレンボブっぽくしてたほうが楽かもしれない。
現在なんとなく髪伸ばし中。

オイルケアが合わない。やっと悟る。
ハーバーのスクワランオイルも、サインシステミックオイルも、試してみたけどどうにも合わなかった。
ボディオイルの類いも、シャンプーリンスもだめ。
顔カッサカサになったし体カユカユになったし髪ベッタベタになった。
根本的に、わたしの体にはオイルケアが合わないっぽい。
化粧水と乳液はイハダに戻して、髪はオルビスのミルクに変えたら一晩で安定した。

規則正しい生活を送っている。
勤めてた時と同じような時間に目が覚める。
これって、夜ちゃんと眠れてるからだ。
仕事行ってるときは「寝て起きて朝がきたらまた仕事」と思ったら、怖くていつまでも眠れなかった。それで朝がつらくなる。
ギリギリまで布団の中でスマホ見て、時間いっぱいでしょうがなく起きて、いやいや最低限の仕事メイクして、のろのろ家を出ていく。もちろん朝ごはんは食べない。
そら、おかしくなる。
もちろん「仕事だからとりあえずがんばりましょう」なんだけど、わたしの脳だか心の中に、体こわすくらい「朝とお勤め」がつらくなる原因があるのなら、体こわさない働き方なり職場なりを模索していくのがいまやるべきこと。
まだ迷ってる。悩んでる。自信もない。怖い。
でも時間は流れていく。
「もうぜんぶチャラになんないかなぁ」と、消えてなくなって終わりにすることを何回も考えた。
でもそれはできない。
ちゃんと死ぬためには、ちゃんと生きなければ。
少なくともその義務が自分にはある。

とりあえず生きてるので食べる。


月見パイと月見シェイクおいしいね。
時々おいしいもの食べて気分よく生きていきたい。
最後になにも残らなくても、いまそばにいる人と支えあって、おだやかに暮らしたい。
そのために、わたしは立ち直らなければ。