うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

鎌倉殿、おもしろいわね…

宗盛はこう、栄華を極めた平家を自分の代で衰退、滅亡させてしまったという悲哀が感じられてよかった。
それはそうと帝は目の前で入水した。
それはそうと自分は生き延びて息子と再会する。
鎌倉殿の13人は、なんともならない人間の矛盾の描きかたがうまい。

ところで、現代の価値観で歴史の時代を裁いたりをネタにしたりするのが、わたしはあんまり好きじゃなかったりする。
光源氏ロリコンとか、渋沢栄一が不倫ゲス野郎とか、源義経サイコパスとか、そういうやつ。
だって、ほんの十年前ですら時代錯誤なんて言われるくらいなのに、どだい無理があるよ~。
そこが入り口になって興味持つケースもあるからぜんぶがぜんぶともいえないんだけど、おもしろネットミーム化して「そう言うといたらおもろさをシェアできる、言うとけ言うとけ」みたいなのはあんまり好きじゃない。
劇中の義経サイコパスじゃなく血の通った人間らしい人間だということは、今作はちゃんとみてたらわかるんだもの。
そういうことを考え感じるために教育も教養も必要なんだなと、特に大河ドラマみてたらひしひしと感じるのだ。