うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

書くこと

好きに嫌えば

自分が傷ついたのを他人の書いたもののせいにしないでほしい。

つづける

意味が生まれる

やってみよう純日記 もう5日目

ツイッターとブログ、住人がまったく違う。

やってみよう純日記 つれづれ4日目

愛するって、いいこと楽しいことばっかりじゃないもんね。

手紙だけは手書きで

手で書くことで、紙にいのちを吹き込んでいく。

心も魂も売らない

書くのが好きな人ほど難しいんじゃないかな。

好きなものからも逃げるよ、しんどければ

なにも言わないからなにも思ってないのではない。

7年、なにがあったかな

わたしにはもう記憶と記録と言葉しかなかった。

下手の横好き上等

自分で自分を満たせるなんて最高じゃん。

いずれどうでもよくなあれ

あったことはなかったことにはできないもんね。

どこかでだれかが、読んでいる

わたしが生きてきた年月には、書くことがずっと寄り添っていた。

ひまわりを見にいきました

夏の癒やしを求めて。

三分の一も伝わらなくてよい

一方通行ならなおさら。

ここはおれの日記帳だから

ただのひとりよがり。

なにがなんでも消えることもないのか

自分のやってきたこと、なにも消すことはないよね。

空を見てもひとり

お互いに生きているのならそんなに淋しいことでもない

もの言う人が好き

懸命になにかを言ってる人が好きだ。

干渉しないって関わりかたで

競馬は大人の嗜みだもの。

がんばって 書いたブログは 読まれない

求めてるものと、求められるものの違い。

書かなくてもいいし、形にしなくてもいい

何もせずに、何かをする。

今を書いて残そう2020

言葉、記憶、思い出。それこそが歴史です。

ミルクコーヒーと、まじめと、いいねと

わたしは馬とアイスと酒の人です。

ひとのブログが読みた~い!

とるにたらないことにこそ、等しい価値がある。

こんな世の中だから、願いを言葉に

希望は希望を呼ぶのだ。

やめるものと残すもの

伝わるかどうかは相手におまかせします。

そうだ、ブログに専念しよう

ちょっと、ツイッターを絶対の世界にしすぎてました。

夢をもらう、声をとどける

想いを懸けられる存在と、奇跡のように出会えたのだから。

認められたい欲と、うまいことつきあっていく

迷いながら悩みながらでもシェアしたいのは、知ってほしいから。

ただ好きという原点へ

原点に帰ってみたくなった。

応援ってなんなんでしょうね

私の心の中の最も崇高な感情。