うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

心のこと

ふつう、や〜めた

どう向き合ってもいいんだ

いよいよだめかもしれない

感じすぎる、という生きづらさを抱えながら生きていくことに限界を覚えてて、わりともうだめかもしれない。病気じゃないなら何に頼ればいいんだろう。性質の問題だから自分自身の問題。でも感じかたを簡単に変えられるわけでもない。ただ、同じ場所からちょ…

ぼんやりがもたらしたもの

どの転機でも生きかたは変わった。

オタクじゃなくっても、人生は楽しい

浅かろうが深かろうが、いいものはいい。

さよなら情熱、こんにちは自由

好きなものから離れたっていい

いつかはひとりに

家族から。会社から。仕事から。社会から。

常連になりたくないのは、

好きの裏返しだ。

こっちが気にしてるほど、向こうはこっちを気にしてない

同じものを求めるのはおかしいだろうか。

海が見たい、海が見たい、海が見たい

なんとか自分で自分を元気にするために

いまのわたしの使命

「戦争は嫌だ」と知るために、思うために、わたしは読んでいる。

あたらしいわたしになっていく

好きなものを好きでいられるように

春の陽気に誘われて、外へ

少しずつリハビリをしていこうと決めた。

世界から離れて、わたしの暮らしに

自分の気持ちは自分で楽にしようと決めた。

エラーとして記録しておく

蓄積してもっとまずいことになりそうなので。

生きているから、生きていくよ

なにかってなんだ。

なんにもできないのだから

悲しくてもつらくても、思い感じることをやめずにいたい。

恋せぬふたりをみて、とりとめもなく考えた

わたしのふつうはだれかのふつうではないし、逆だってそう。

人生すごろくをあがるために

ちゃんと死ぬために、ちゃんと生きようと思う。

闘い終えて、春がくる

わたしの願いが叶わなくっても世界はまわるのだから。

グレーのまま生きていく

矛盾したまま、わだかまりを抱えたまま

正しさと優しさとオロナイン

傷口に薬を必要としている人ばかりではない。

ポンコツブルー

いつまでも冬ではないのだ。

むりをゆるす

わたしも誰かを遠ざけるし、誰かに遠ざけられる。

下手の横好き上等

自分で自分を満たせるなんて最高じゃん。

赦せない父と自分自身について つらつらと

父に捨てられた自分を自分自身が赦せない。

あきらめましょう2021

なにもかも、なるようになるのだ。

いずれどうでもよくなあれ

あったことはなかったことにはできないもんね。

三十娘が不惑をむかえて

好きなことをするのにも勇気がいるのだと思い知った。

なにもない夏がおわる

お腹はすくし毎日仕事へ行かなければならない。

推しを推せずとも生きねばならぬ

わたしのいちばんの推しは、わたしだ。