うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

読書

宝石の国という楽園

怖くて不気味だけど美しい。

まだ、はつ恋の沼にハマっておりまして

はつ恋を要約するのは、はっきりいって無理だ。

いまのわたしの使命

「戦争は嫌だ」と知るために、思うために、わたしは読んでいる。

女三の宮とジナイーダ、似ている

いいファム・ファタール。

誤配、めっちゃ恥ずかしい

よりによって本が誤配されるのは恥ずかしい!!

知ることと考えること

でも、今わたしに何ができるだろう?

グレーのまま生きていく

矛盾したまま、わだかまりを抱えたまま

ツルゲーネフのはつ恋の行間を埋めてみる

恋が人に与える万能感と無力感。

ツルゲーネフのはつ恋を読みました

父はこの少年少女になにを想っていただろうか。

山本文緒さんの本とわたし

おそらくまた彼女の本を手にとるのだろう。

読むことは知ること

物語じゃなくて現実だ。