うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

こっちが気にしてるほど、向こうはこっちを気にしてない

優しくしてあげたのに、寄り添っていたのに、とか考えだしていけない。
自分が弱ってると、今まで自分が誰かにしてきたのと同じように、誰かに優しくしてもらいたくなる。寄り添ってもらいたくなる。
でも誰も、弱ったひとりの人間のことなんていちいち気にして生きてない。
見てるよのいいねも、リプライも、メッセージも、ほんとうにほしいときには何もない。
むなしい。
わたしは優しさだと思いこんで、ただ気遣いをふりまいてただけなのか。
つらいからだれかかまってと、はっきりいうべきなんだろうか。
わたしも誰かを思いやるから誰かに同じものを返してもらいたい、なんて心のどこかで期待するくらいなら、もう割り切ってひとりでいるべきなんじゃないだろうか。
このごろそれがわからなくなる。
同じものを求めるのはおかしいだろうか。期待するのはいけないことだろうか。
でも、こっちは気にしてるけど、向こうはたぶん気にしてない。そういう約束もしていない。
向こうとは特定の誰かじゃなくって、いろんな誰かのこと。