うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

ほしいのは平均点じゃなくって

リアルでもツイッターでもブログでも、どこで誰に何を求められてるのかよくわからなくなってきた。
ツイッターで、趣味で知り合ってくれたひとたちに後ろめたさを感じてるところは正直あった。

わたしはたぶん、前のわたしとは変わってきている。
好きなものの中でもちょっとずつ、好きな対象だったり、情熱の注ぎかたも変わってきた。
推し変とかジャンル移動に近いものがあるかもしれない。
あと運営方針のマイナーチェンジ。
前にすごく熱中していたことでつながってくれたひとたちにとって、前ほどその話をしていないわたしはたぶんあんまり面白くなくって、違う話題も増えていってるし、それがちょっと後ろめたかったりする。裏切ってるみたいだなぁと。
…なんてこと言い出すと、自分をコンテンツたらしめてるのは勝手にプレッシャー感じてる自分自身じゃないか!って、すごく独りよがりというか取り越し苦労というか、恥ずかしくもなってくる。

あとツイッターとブログとでは、同じことを言っても反応が違ったりするのも不思議だったり。
どこで誰に何がウケてスベるのか。
どれがほんとうのわたしなのか。
ああ、こんなこと言ったらまるで平均点を取りたいみたい。いいひとになりたいみたい。ちがうちがう。
人間はコンテンツじゃないし、みんなただ自由にあるだけでいい。
逆の立場で考えたら、推し変ジャンル移動した同志には元気でやっててほしいし、楽しそうにやってたら「よかったねえ」って顔がほころぶ。
いいじゃないか。たぶんそういうものだから。

好きなものを好きに。
好きという自分だけのフィールドに、他人の目や評価を持ち込んだってしょうがない。
それだって自分勝手な想像でしかないのだし。
誰のため何のためでもなく、自分自身の好きのために、心のパワーは使っていきたい。