うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

よなよな、ゆであずきを煮る

ぜんざいが好きだ。
ぜんざいは第二のふるさとの味。
年末に帰省して、おもちをついてお供えをして。
元旦はお雑煮を食べて、三が日はおやつにぜんざい。
子どものころからずっとそうだった。
ところが、植えてるあずきを山から降りてきた鹿が食らいつくすようになって、あんこが自家製じゃなくなった。
そしておばあちゃんも歳をとり、いつしかぜんざいは食卓に出なくなった。
おばあちゃんのぜんざいが食べられなくなって久しい。
あの味が恋しい。
あの味に遠く及ばずとも、ぜんざいが食べたい。
でも、ぜんざいを食べられる場所が少ない。
倉式珈琲か、甘党まえだか。それくらい。
コメダはトーストやコーヒーのおともにあんこを推してるけど、意外にもぜんざいそのものはメニューにない。
もう、自作するしかない。

f:id:satoe1981:20220226211737j:plain

自作した。
ぜんざいしか勝たん。ぜんざいで優勝。
あまりにおいしいので田舎から持ち帰ったおもちは食べ尽くしました。
どのレベルで作るの? あずきから?(聞き覚えのあるセリフ)
って認識だったから、ゆであずきがこんなにも豊富に出回ってるなんて知らなかった。
ゆであずきからだと、鍋に移して水とひと煮立ちさせるだけであっというまにぜんざいが完成するという手軽さ。
トップバリュ、スマイルライフ、セブンプレミアム、井村屋あたりがメジャーかな。缶かパウチか。
だいたい内容量150~200g前後。
カルディでおなじみのもへじからも出てて、これはシュガーレスなので好みの甘さにできるのがよかった。
何種類か食べてみた中では井村屋のゆであずき(缶)がいちばん好きかな。
ちょっと甘すぎるけど。コンビニでも手に入るし。
つぶあん派のわたしは豆のかたちが残ってるのが好きなんだけど、市販のはだいたい半分以上がペースト状になってますね。
だから煮たらいい感じにぜんざいになるんだけど、もうちょっと豆感がほしい。
もう自分であずきから炊くのがベストのような気がする。そのうちやる。