うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

カラムーチョとわたし

疲れ…
虚無感…
ストレス…
そして過食へ…

こうなると、がぜん辛いものが欲しくなる。
これって因果関係あるみたいね。
どういう心境、体の状態だとこういう味の食べ物を欲するっていう。
わたしの場合、「あ〜カラムーチョ欲しい…」となったら黄信号。
実際に食べはじめたら赤信号。
不定期におとずれる衝動。
おいしいというよりも、食べたら安心するから食べる。
食べてるあいだ無心になれるから食べる。
ほんとうに不健康極まりないんだけど、ここ半月くらい毎晩お夜食に食べつづけて。
当然、平らげたあとで罪悪感。
どんどんだらしなくなっていく自分…。
ああ悪循環。
しかし「帰ったらカラムーチョ食べるねん!」と思ったら耐えられたこともいっぱいあったから、もはや何が正しいのかわからん状態。
「さすがにやばい、今回は長すぎる、そろそろやめねば」と意を決して買って帰らなかった晩も、わざわざあとでスーパーコンビニに買い求めに出てしまった日もあって。
先日やっとやっと食べ飽きて、この不定期カラムーチョ依存性が無事終わった。
いや〜今回は長かった。
いいかげん体悪くすっぞ、と思いながらも買い求めにいく足が、袋をあける手が、食べる口が止まらない。
これを依存と言わずしてなんと呼ぶ。
はじめのうちはちゃんとおいしいんだけど、終盤はほとんど惰性で食べてた。
ごめんカラムーチョ、心と体に悪い食べかたしてしまって。
カラムーチョはほんとうにおいしいお菓子なんだ。健康な心と体には。
たまに食べたくなる。そしておいしい。
だから子どものころから大好き。
でも依存はあかん。
いい歳した大人が毎晩食べずにはいられなくなるのは、さすがにあかん。

ちなみに今はプロ野球チップスが我が家のささやかなマイブーム。
わたしも弟もたまに買ってきては、わいわい言いながら気に入った選手をテレビの前に飾ったりしてる。
ポテトチップスうすしお、おいしいよね。
おやつは楽しく味わっておいしく食べよう、適量を。

ちなみにほんというと、すっぱムーチョのほうが好き。
すっぱムーチョの大容量スティックタイプ復活しておくれ。
あと甘辛ヤンニョムだれチキン味も好き。
これもスティックタイプ出しておくれ。

 

mucho.koikeya.co.jp