うまいこといえない。

うまいこといえないひとがつたないなりに何かを残し誰かに伝えたいブログ。

案外読まれてないもんだ

ブログもツイッターも。
わたし自身ず~っと言葉を尽くして書いてきて、それに対してず~っとリアクションしてくれてた人が、まったくわかってなかったふうなことを何気なく言ってきたときに、「そっか~」って力が抜けた。*1
自分の投げかけたものがどんな受けとられかたしてるかなんて言ってくれなきゃわからないし、リアクションで寄り添ってくれてても言いたいことをわかってくれてるとは限らない。
だからといって、誰かに何かをこう受けとってほしいと強制したいとも、わたしのことをわかってほしいともあんまり思わないのですよね。
ただ、ず~っと訊いてくれてたから、ちょっとはわかってくれてるのかなっていう期待があったから、「そっか~」って力抜けちゃったんだ。
それは悲しいことでもなんでもない。
書くことって思ってるより孤独なのだ。書くことで、ちゃんとひとりになれる。
わたしはこれでしか自分を表現できないから、ず~っとひとりで書いていくのだ。

*1:両親の離婚で男性不信だし結婚願望ないよ~って言ってきてたはずなんだけど、「婚活とか縁結びとか興味ある?」って軽~く言われたみたいな。たとえばね、たとえば。そんなかんじ。